« 社会的入所? | トップページ | 「もえぎ」の商魂と団結力 »

2007年5月10日 (木)

給料日~続「働くって何だろう」~

4月15日、私は「働くって何だろう」という記事を書きました。(↓)

http://kanpasu2004.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a446.html
福祉作業所(地域活動支援センター)において、A君らとの関わり方について悩むある職員の方の相談、そして「働く」ことについての考察について書きました。

1ヶ月近く前、あの記事を書いているとき、私は「これだけ自分のために真剣に考えてくれる人が常に傍らにいるんだから、A君は幸せだよなあ」と思って書いていました。本当にこの関わり方でいいのか、その答えを模索しながら、常に向き合ってくれる人がいつもそばにいるのです。その「職員」の人は、あの後仕事だけでなく、カラオケなどにもA君を連れて行ってあげたりしていました。

そして今日、作業所の給料日です。金額はどうであれ、A君と、その「職員」の方々らが真剣に向き合い関わってきた結晶がつまった給料袋ですから、それはとても重いものだと思います。

しかしそのA君は、昨日亡くなってしまいました。数日前、突然の脳の病気で自宅で倒れ、そのまま還らぬ人になってしまいました。享年19歳。今日その重い給料袋をもって参列することになるのでしょう。最後の「お疲れさま」になってしまいました。

私自身もA君のことはずっと前から知っていました。毎朝毎朝、同じ場所で会っていました。地域の福祉に関する会合が定期的にありましたので、ご家族ともずっと前から面識がありました。

今日は給料日。100人がそれぞれ頑張ってきたその結晶を受け取る日です。A君もその中の一人です。

A君、お疲れさま!

|

« 社会的入所? | トップページ | 「もえぎ」の商魂と団結力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/6365856

この記事へのトラックバック一覧です: 給料日~続「働くって何だろう」~:

« 社会的入所? | トップページ | 「もえぎ」の商魂と団結力 »