« 欧米か | トップページ | ビラ男の正体を暴く! »

2007年3月23日 (金)

ビラ男よ!

 わが福祉作業所にも養護学校などを卒業した新たな仲間たちがちらほらと通い始めています。毎年この頃になるとワクワクした気持ちになる反面、いろんなハプニングを恐れます。平成19年度から、私が見て回るべき作業所が3箇所(事務所を入れて4箇所)になり、それぞれに新人君たちが入ってきますので、その意味では大忙しです。

今日、私は朝から「かんぱす」に立ち寄ることができないので、昼食準備を始めはKマナブ君に頼もうと思いました。

しかし待てよ・・・昨夜ビラ男君がクニちゃんの一時介護で泊まる日だよな。だったらビラ男君に昼食準備を頼んでみようか・・・。

お昼、さあご飯を食べようと思ったとき、ご飯が炊けていなかったらどう思います?私は自分を責めました。私の判断ミスです。たとえビラ男君に昼食準備を頼むにしても、助手をつけるべきという発想がなかったこと。後になって、Tマナブ君が「タイマーセットするときは時間を入れなきゃダメなんだよ」とビラ男君に説明していましたが、それもあとの祭りです。

福祉の世界では、私がしてしまったこういう判断ミスを「やらせっぱなし」と呼びます。何かを相手に任せるにしても、失敗の予測とそれへの対応をこちらで準備しなければなりません。そして大前提として、仕事を任せる場合、事前に自分の目で見て「大丈夫」という確認と判断が必要なのです。それをせずに「まあ、やらせてみよう」ということは特に地域福祉の世界ではタブーなのです。

昼、ご飯が炊けてなく、待たされる側だったTマナブ君やダイスケ君、ハマちゃんらはビラ男君には決して怒りません。むしろビラ男君をいじる材料ができたとばかりに楽しんでいます。ビラ男君を見るなり、大喜びでいじっています。やれご飯が炊けないだとか、朝作業所に来たときには布団がまだ敷きっぱなしになっていただとか、みんなで情報を共有しあってビラ男君をつついて楽しんでいます。

みんなそんなに楽しいか?

「ところで今日の朝はクニちゃんと朝ごはん何食べたの?」、そう私が聞くとビラ男君はこう答えました。「ギョウザとか、シュウマイとか、ハルサメとかです。」

え?朝からギョウザとシュウマイとハルサメ?

思わず私もいじってしまいました。

今日も「かんぱす」は笑顔の絶えない一日となりました。

<追伸>

最近たくさんの方々にご意見やご相談などのメールなどを頂いて、まだお返事できていません。ひとつひとつ私なりに考えをまとめようとしているのですが、なかなか考えの整理がうまく進んでおりません。思考が氷のように固まっています。しばらくお待ち下さい。思考が固まったときには「ビラ男」ネタに限ります。「ビラ男の本を出して欲しい」というご依頼も受けましたが、本にするほど記事(=ネタ)が増えるということは、、、、何といいますか、、、私としては避けたいことでありまして、、、。まあ、結果として出すとしたらそのときは皆様よろしくお願いします。

|

« 欧米か | トップページ | ビラ男の正体を暴く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/5790941

この記事へのトラックバック一覧です: ビラ男よ!:

« 欧米か | トップページ | ビラ男の正体を暴く! »