« 心の歌 | トップページ | 数学のお勉強~誰のための工賃倍増?~ »

2007年3月16日 (金)

化学のお勉強

酸とアルカリの化学反応によって生成されるものを、一般に塩(えん)という。(塩+水)

HCl+NaOH→NaCl+H2O この場合NaCl(塩化ナトリウム)が塩(えん)なのである。

アルカリは酸の特性を否定し、中和させる。完全な中和はいったいどの割合で可能かについてはモル濃度を通じて明らかにされなければならない。モル濃度とは、1リットルの水溶液中に何個の分子やイオンが溶けているかの割合を示す単位である。

酸とアルカリを示す物質の中和によって何かを生成し、その機能・効能について解き明かすためには、分子レベルの解明が必要になってくる。

今さらながらこんな勉強をしなきゃいけない理由は、あと1~2ヶ月で明らかになると思います。

地域活動支援センタークローバーの新製品が発表されま~す。

|

« 心の歌 | トップページ | 数学のお勉強~誰のための工賃倍増?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/5711042

この記事へのトラックバック一覧です: 化学のお勉強:

« 心の歌 | トップページ | 数学のお勉強~誰のための工賃倍増?~ »