« 息子が作った詩 | トップページ | 私の日常 »

2007年2月 6日 (火)

福祉作業所の日常

障害者の小規模福祉作業所「かんぱす」と「クローバー」で働いていると・・・。

こんな日常になります。

まずは先週末。宣伝広告の配布の委託を受けている地域の学習塾から相談がありました。昨今の生徒さん不足についてでした。うちの職員がその経営を救うために、あの手この手を考えています。障害者福祉と今の子供に関する諸問題の接点を模索し、互いにとっていい道はないか、いろいろ考えてあげているようです。インターネットでイジメ問題などを調べていた痕跡がデスクの上に残っています。この職員は、隣の市町村の地域福祉に関するプロジェクトの相談にも乗ってあげているようです。

金曜日の夕方、いつもなら帰ってしまう仲間たちが、ガスメーターの解体やチラシ配布の準備などをしながら夕方遅くまで残っています。実は土曜日、地域の「きっず柔道大会」に畳を運ぶ仕事を地域の小学校のPTA(親父の会)から依頼されていまして、みんなその仕事のために残っていたのでした。私の仕事はカップラーメンを10個買ってきて、これから力仕事をする仲間たちの夜食にしてあげることでした。地域のお父さんたちと一緒に汗水流して働く仕事。「かんぱす」にはこんなに宝の山(働き手)がいるのだということをアピールするために、気合の入った力持ちばかりを集めて、この仕事に望みました。流れ作業で80枚の畳は柔道大会の会場に次々と運ばれ、あっという間に仕事は完了。感謝されて喜ぶ仲間たち。

週があけて、月曜の朝。私は地域の自動車修理工場の社長さんから呼び止められました。「所長さん、ちょっとこの車見てくださいよ!」大きな声で社長さんは言います。(何だろう、と内心ビクビク。)

「この車、かんぱすのダイスケ君とマナブ君が磨いたやつですよ。信じられないくらいピカピカでしょ。本当すごいっすよ。前はアルバイト入れてたんだけど、やっぱりみんな手を抜くんですよね。でもダイスケ君たちの仕事は出来上がりがぜんぜん違うんですよ。おかげで車磨きは彼らに全部任せて、他の仕事に入れるから、こちらとしては大助かりなんですよ。」販売用の車を磨いたりワックスをかける仕事を請けているのです。普段どちらかというと仕事が遅く注意されがちなダイスケ君の持ち味。つまり丁寧で器用。それがこんな形で認められ評価されていたのでした。

そうこうしている間に、作業所にチラシがどっさり届きました。船橋市議会の議会報告です。今回は5万部。船橋市議会の近況を地域の有権者の方々に届ける仕事もしています。障害を持つ仲間たちはこの仕事をどうこなすか、みんな思い思いの構想をぶつけ合っています。

もうひとつの作業所クローバーに立ち寄ると、みんなでこの春発売開始予定の新製品の開発に没頭していました。何を発売するかはまだ秘密です。いうとクローバーの職員に怒られてしまいます。私が顔を出すと「クエン酸の消費量が多くてコストがかかっちゃうんですよ。他の粉末の酸で代用できないでしょうか。」と相談。「ん~。ワインビネガーは液体だから、化学反応が進みやすいから難しいけど、量を調節して試してみたら?」

それからもう一つ相談。牛乳配達の委託を受けている事業所から「もう1コース回ってほしい」と頼まれているという。「八千代の小娘が月・木で来てくれるなら可能だけど…ちょっと考えさせて」と対応。

そうこうしている間に、さっきとは別の学習塾から電話。「来週チラシ配ってよ。今回は6000部いい?明日の夕方取りに来て!」…。今日も大忙しです。

さらには地域の地区社会福祉協議会の会長さんが「クローバー」に来所。ペットボトルの回収を地域としてやりたいと思って市に相談しに行くんだけどどう思う?、そのフタをとる仕事とかできない?「クローバー」の職員が対応。この職員は地域の福祉祭りの実行委員もやっているので、こうして会長自ら相談に来てくれるのだ。

最近は事務方の仕事ばかりに追われて、障害を持つ仲間たちと直接一緒に汗水流して働く機会が減ってしまいましたが、こうして地域の方々事業者さんらとお会いしていると、いかに仲間たちが地域の中で頑張って働いているのか。いかにたくさんの信頼をされているのかがよく分かります。

そして明日からはこれまで取引のなかった業者さんからの依頼で新しい仕事も始まります。アパートの共用部の清掃です。すでに数社からこの仕事は請けていますが、この業者さんからは初めて。結果を出せば仕事が増えるというので、みんな気合が入っています。

事務仕事は達成感などが乏しく、ずっとやっていると暗い気分になりがちですが、地域の方々からの仲間たちの頑張りの「速報」がこうしてさまざまな形で私の耳に入ってくるので、私も頑張ろうと思うのです。

お前らホント、スゲ~よ!

|

« 息子が作った詩 | トップページ | 私の日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/5239818

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉作業所の日常:

« 息子が作った詩 | トップページ | 私の日常 »