« ビラ男の一生 | トップページ | 車椅子マラソン »

2006年11月27日 (月)

あと14年待て!

うちの3歳の長男と1歳の次男の話。どこのチビ兄弟もそうなのだろうが、「なぜ長男と次男はこんなにも違うのだろうか」とつくづく思う。

昨夜9時ごろ長男と次男は、かあちゃんに連れられて2階の寝室へ行った。2人ともまだ興奮状態で寝そうな状況にない。かあちゃんのみ放出する波長が変わってきていた。次男は乱暴者だから、かあちゃんが寝そうになると顔を叩いたり乗っかったり、やりたい放題。そんな次男を寝かせるために、長男はたいてい次男に絵本を読んであげる。昨夜はたまたま私も2階にいたので、長男の朗読を黙って聞いていることができた。この日は「カーズ」の絵本1冊最初から最後まで弟のために長男は読み上げていた。

長男は以前近所のお姉さん「ことちゃん」に我が家で絵本を読んでもらってから、大きいお兄さん・お姉さんはちっちゃい子供に絵本を読んであげることが「やさしさ」の証であると考えている部分がある。だから絵本を自分で読んでいて、分からない部分があると、「ねえ、これなんて読むの?なんて書いてあるの?」と何度も聞いてくる。そしてそのうち1冊読めるようになってしまう。いったい何冊の本を読めるようになったのだろうか。1歳の弟は、どこまで理解しているかは別として、すぐにお兄ちゃんに本を持っていって「はい」と渡す。そんな弟が3歳チビ兄ちゃんなりにかわいいのだ。

昨夜も長男は弟を寝かせるために「カーズ」を読む。しかしそのうちお兄ちゃんが眠くなり、先に寝てしまう。かあちゃん・兄ちゃんの順で。そして2人が寝静まったのを確認して、弟はそっと寝室を後にする。ここからが弟にとっての夜の本番なのです。弟が親父を独占するということは日中においてはなかなかない。どうしてもお兄ちゃんが先、次が弟、となってしまう。しかし夜の11時以降は自分の時間だと思っている。階段を立ったまま下りてくる1歳児。そして「兄貴とカカア、寝かしつけてきたぞ!」とばかりにおもちゃを広げ遊び始める。私も大人の時間をひとりで楽しみたいから無視し続けていると、洗濯かごを頭からかぶって走り回り笑いをとろうとしたり、何とか遊びの世界に引き込もうとする。それでもダメだと分かると、2階に上がって行き、兄ちゃん・かあちゃんを起こそうとする。叩いたり引っ張ったり。しかし2人が起きるわけがない。するとまた下におりてきて「靴はく!」と言い出す。この人、とにかく一切の束縛が嫌いで、常に外に意識が向いている。先日は夜中の11時過ぎに自分のカバンを持ち出し靴を履いて「バイバイ~」と鍵を開けて外に出ようとする瞬間をつかまえた。

正直に言って、この人はいずれ飛び出していってしまうと思っている。そしてこの人ならそれでもどうにかやっていかれると思っている。危険だからと閉じ込めておいても本人にとっては決して幸せではないし、第一閉じ込められるとも思っていない。だがせめて15歳までは我慢してもらいたいと思っている。そこから先は自由だ。だから本人には常々話している。「あと14年待て!」。

アスレチックに連れて行っても、3歳のお兄ちゃんができないアトラクションを、1歳の次男が軽々こなしてしまう。そうすると長男はやる気を失う。そんな長男は弟を寝かしつけるために本を読んであげる。

そんな次男を見て私は「こんな人になってみたいなあ」と思う。きっと長男もそう思っているだろう。思っていなくてもいずれそう思うに違いない。

せめて15歳まで。思えば私も私の父も、学費など経済的に親から面倒を見てもらっていたのは15歳まで。そしてそのことは約束として小さいときから伝えられていたので、高校も大学も私立などはは考えたことはなかったし、そのためにはまわりよりも先に準備をしなければいけないという意識は何となくあった気がする。学費を含めた生活援助は、いっさいなかった。

へんな伝統だけど、長男と次男には同じことを話していきたいとは思っている。でもその捉え方はきっと違うんだろうなあ。長男にとってはプレッシャーになるかもしれない。過度のプレッシャーにならぬよう配慮は必要。しかし次男は違う。「面倒を見るのは15歳まで」=「15歳になったら自由になる」そんな感じだろうなあ。

お子さんがもう大きくなっている読者の方の笑い声が聞こえそうですね。「バカな親」「分かってないなあ」ってね。顔が浮かぶぜ!

ところで仕事の関係上、ワゴン車(SPARKY)をもう一台買いました。SPARKYが2台になりました。嬉しいっす。

また、今日の朝、渋滞停車中に後ろの車に思いっきり追突されてしまいまして、SPARKEY1台壊れてしまいました。悲しいっす。

そして私は今日は首がいたいのです。              おしまい。

|

« ビラ男の一生 | トップページ | 車椅子マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/4333021

この記事へのトラックバック一覧です: あと14年待て!:

« ビラ男の一生 | トップページ | 車椅子マラソン »