« まだまだ勉強!~相談支援事業編 | トップページ | 今日の記事 »

2006年8月28日 (月)

おかげさまで優勝しました。

 先日8月27日の「第23回青年学級対抗ソフトボール交流会」において、「とまりぎソフトボールクラブ」は2部トーナメント戦において、優勝することができました。ここまでこのチームを鍛えてくれた、たくさんの地域のソフトボールチームの皆様への感謝を込めて、ご報告させていただきます。

   *「青年学級」とは、養護学校・特殊学級の卒業生たちが休日などを利用してレクレーションやクラブ活動、旅行などを楽しむためのものです。

 試合そのものは1回戦から決勝戦まで、1試合あたりの平均得点17点、そして全試合毎回得点、すべて圧勝に近い結果でした。もともと普通に戦えば優勝を狙える位置にいることは分かっていました。苦手だった速球派ピッチャーへの対応もこれまで練習や試合に付き合ってくださった皆様のおかげで克服してきましたし、練習の仕方・声の掛け合い方・投げ方や取り方や打ち方、すべて皆様に教わってきたことをそれなりに身につけてきたので、「これだけの地域の方々に支えられているこのチームが負けるはずはない」という気持ちは、みんな持っていました。

  *「とまりぎ」はこの1年間だけでも、4つの町会の一般チーム、シニアクラブチーム、地域の一般クラブチーム、婦人クラブチーム、高校女子ソフトボール部(今年インターハイに出たところ)、障害者施設の職員チーム、病院デイケアのチームなど10以上のチームと交流させてもらってきました。

 しかし「敵は我にあり」…このチームの最大の弱点は<気持ち>にあったのです。ちょっとしたミスでも萎縮してしまい、普段のプレーができなくなる仲間たち。カッとなりやすく、またすぐにあきらめてしまう傾向のある仲間たち。ちょっとしたミスで萎縮したり、互いに責め合ったり、試合を投げてしまったり…そういった<気持ち>こそが、最大の敵だったといえます。

 この日も最初はいつもの悪いムード。「第1戦の先発ピッチャーY君」という発表を聞いたとき、下を向いてしまう他の選手たち。先日の地域の高齢者チームとの試合で、フォアボールを連発するY君に声をかけることもなく、結局エラーの連発で自滅して負けてしまったムードを引きずったままのスタートでした。

 しかし、そんなムードを打ち消したのは、Y君の見違えるような好投。面白いようにストライクが入るY君のピッチングに、ナインのリズムも自然とよくなります。少々のエラーは「ドンマイ、ドンマイ!」。最後はエースのH君の試運転のためにマウンドは譲ったものの、本当に見事なピッチングでした。

 

最大の敵、<気持ち>の問題に、このチームは打ち勝とうとしている。それを証明するようなエピソードが、この日は他にもたくさんあったのです。

第2戦は前年度のチャンピオンチーム。当然エースのH君の出番です。前半はエースらしい好投で大差のついた試合展開。しかし後半突然崩れてしまいました。時折気にしている手を見てみると、なんとボールを投げる右手の親指の爪がはがれて、なくなっていました。先日の試合でボールを当てて、はがれていたのです。痛みを圧してのマウンド。それを見たK君が「あの~ぼく投げましょうか?」…。気が優しく、どちらかというと消極的なタイプのK君が、積極的に自ら申し出てきたのです。

そのK君も前の試合でセンターの打球を追うとき足の付け根を傷めていて、試合中以外は立っていられないほどだったのです。「大丈夫なの?」「走れないけど、投げられます。」…それよりもH君を心配していたのです。

そんなK君の<気持ち>に託して、決勝戦はK君の初登板です。ナインも緊急登板のK君を励まし支えます。フォアボールが続いたときには、みんながマウンドに行って声をかけています。

大ファインプレーも出ました。レフトに抜けようかという強烈な当たり、サードのMさんが飛びついてボールを捕まえにいきます。強い打球はMさんのグローブをはじいて転がっている。しかしそこに詰めていたショートのN君がそのボールを拾い上げ、身を呈してファーストに送球。今度は難しいバウンドをファーストのSさんが体を張って抱きかかえるようにキャッチし、間一髪アウト。支えあう心がMさん・N君・Sさんと受け継がれた見事なアウトでした。

他にもバックホームでアウトにする「1点もやらないぞ」というプレー。冷静にフォアボールを選んで次のバッターにつなごうという姿勢。支えあう心が、最大の敵、一人一人の<気持ち>の問題を克服したのです。

優勝の瞬間はまさに歓喜の瞬間でした。一人一人が、<気持ち>の問題に打ち勝っての優勝なのです。そのことを感じあえたから、あれほど仲間たちが互いをたたえあい、喜びを分かち合えたのです。そして今、この喜びを、ここまでチームを支えてくれた地域の数々のチームのみなさんと分かち合いたいのです。これまで本当にありがとうございました。

是非、秋の「ゆうあいぴっくソフトボール大会」にも勝って「2大会制覇」を達成したいです。また胸を貸してください!

|

« まだまだ勉強!~相談支援事業編 | トップページ | 今日の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118028/3229698

この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで優勝しました。:

« まだまだ勉強!~相談支援事業編 | トップページ | 今日の記事 »